【遺言相続専門】福岡市南区野間・三浦行政書士事務所【遺言の相談】【公正証書遺言作成手続代行】【公正証書遺言証人引受】

初回メール相談無料 出張相談一律5千円 遺言書作成なら遺言作成代行センター三浦行政書士事務所へ

「インターネットを見た」の一言で、出張相談料金が半額の2,500円になります。

 

遺言作成の出張相談実績:福岡市南区、福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市博多区、福岡市早良区、春日市、那珂川市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、小郡市、佐賀県鳥栖市他
ご存知でしょうか。行政書士事務所はどこも同じではありません。
当事務所は遺言書の作成・相談に関わる業務をメインにしております。皆さまのお住まいの地域にもいろいろな行政書士事務所や司法書士事務所が点在するかと存じますが、そのすべての事務所が遺言法務を取り扱っているとは限りません。どこへ相談していいか分からないという場合は迷わず当事務所へご相談をお申し出ください。

原則年中無休(臨時休業あり)
出張相談は土日祝日、夜間帯の時間指定も可(割増料金無し)
ご相談後手続依頼に至った場合は遡って出張相談料無料(既に支払い済みの場合依頼料から減額精算)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、遺言書の重要性がますます高まっています。
こちらも是非ご覧ください。
新着記事コロナ遺言新型コロナウイルスと遺言について 令和2年4月24日掲載

【無料小冊子贈呈】いくら専門職とはいえ、いきなり見ず知らずの者に大事な財産の相談をするのは抵抗があるというあなたへ

知らない者に大事な財産の相談をして本当に大丈夫なのか?

遺言作成のポイント

これは当然の事でしょう。当職でも同じ立場だったら同じような気持ちになると思います。

そこでまず、具体的な遺言書作成の相談をなさる前に、まずは分かりやすい遺言書作成の小冊子をお分けしますので、当事務所へご請求ください。
地域限定ではありますが、無料で発送致します。
お送りさせていただくのは「絵と図でわかる 円満相続のための遺言書作成のポイント」という小冊子になります。一般の書店では販売されていない貴重な小冊子です。

次にあてはまる方はとくに遺言を準備されることをおすすめします。

公正証書遺言

  • 子のいない方
  • 兄弟姉妹の仲が悪い。親交がない。
  • 前妻との子がいる。
  • 内縁の妻や夫がいる。
  • 愛人との間に子供がいる。

これらの他にも、遺言を残した方が良いという実例が結構あります。自分の場合はどうなのか?そのような疑問をお持ちの方は是非遺言作成法務の専門職へ一度ご相談してはいかがでしょうか。

遺言書の作成代行なら地域密着型福岡市南区の三浦行政書士事務所

公正証書遺言

公正証書遺言の作成に多数の実績がございます。
当事務所は、市民の方の身近な相談相手として「相談しやすい。」「依頼しやすい。」行政書士として、平成13年の開業以来、長きに渡って行政書士業務に携わって参りました。

ご依頼者の生の声をいくつかご紹介致します。

家を継ぐ次男に相続させたいという事例

公正証書遺言

「聞いて良かったね、おとうさん!」これが最初に三浦様に相談した後の感想です。主人がお世話になりました。一緒に住んでいる次男に家と土地を相続させたいと思っていましたが、兄弟姉妹が多いので、後々の事が心配でした。無効になる心配もなく強制的に相続手続ができる公正証書遺言という手段を知り、本当に聞いてみて良かったと言っております。(福岡市城南区在住)

公正証書遺言

奥様の勧めで当職に相談。公正証書遺言だけではなく、自筆証書遺言などの方法もある事を説明し、それぞれのメリットデメリットも説明させていただきました。今回の場合、全国バラバラで疎遠になった兄弟姉妹が多く、その中には仲の悪い兄弟もいるので、自筆証書遺言だと家庭裁判所から検認手続の通知があった際に、「これは本当にお父さんが書いた遺言か?」「無効の遺言だ」などと騒ぎ出して裁判沙汰になる可能性がゼロではないとのことでした。無効になる恐れがほとんどなく、相続開始後に、全相続人へ家庭裁判所から遺言の検認手続のお知らせをする必要がない公正証書遺言の作成をおススメしました。費用以上のメリットがあるとお喜びいただきました。

心配だった公正証書遺言作成費用の問題を知り合いの紹介で解決した事例

公正証書遺言

専門職への依頼はもっと費用が高いと思っとったたい。公正証書遺言ばずっと前から作成したいと思っておりましたが、銭(費用)のこつが心配でなかなか踏み出すことができんだった。大手の信託銀行から相続対策のパンフレットを貰っとったとですが、提示されとる料金は正直、資産家向けのものではないか?と思うた。近所の爺さんから公証役場の費用と専門職の代行料、証人立会い料、すべて含めても20万円以下で公正証書を作成したという話しば聞いて、「ホントや?」と思いながらも、三浦行政書士事務所を紹介してもらいましたたい。ワシが場合は、代行報酬約10万円、公証役場の費用が約4万円で済みました。大手に依頼するよりもはるかに安いとに、代行内容はまさに、至れり尽くせりで本当にすべて代行してくれましたたい。私がしたことと言えば散歩がてらに区役所に印鑑証明書を取りにいっただけです。後はほんなこつ何もせんだったばい。迷っとる人がおったら本当にお勧めするばい。(福岡市南区在住)

公正証書遺言

大手信託銀行からもらったパンフレットを見て公正証書遺言作成を検討中とのことでしたが、知り合いからご紹介され当事務所が公正証書遺言作成手続きの代行をお引き受けしました。大手信託銀行の費用が極端に高額だとは思いませんが、やはりめぼしい資産の無い方でも遺言を作成した方が良い場合もかなり多いです。しかしながらやはり信託銀行の相続対策費用は我々庶民にはいささか敷居の高いものに感じるのかもしれません。誤解のないように補足しておきますが、多少高額の費用が掛かっても大手信託銀行や弁護士に依頼した方が良い場合もあります。資産数十億の資産家の方などは、大手の方がよろしいでしょう。しかしながら、後々の処理に困るほどの資産をお持ちの方はどれくらいらっしゃるでしょうか。当事務所は庶民の頼れる身近な専門職として、一般市民の皆様の法務をサポートさせていただいております。もっとお気軽にご相談いただきたいものです。
片足の不自由な方は出張相談と公証役場への送迎で対応した事例

公正証書遺言

私は片足が不自由で、気軽に外へ法務の相談などに出掛けることが難しい状態です。そんな折にホームページにて行政書士の出張遺言相談があることを知り、思い切って申し込んでみました。相談して本当に良かったです。とても親身になって相談に乗っていただき、公正証書遺言の作成はどうしても公証役場に出頭するのが難しい場合には、公証人の出張を依頼することができるという事も教えてもらいました。いろいろと話しをしているうちに、公正証書遺言の作成代行を頼むなら三浦さん以外は考えられないと思い、初回相談のその日のうちに依頼を決めました。私の場合、杖を使えば何とか歩けるので、公証役場まで三浦さんが車で送迎をしてくれました。(春日市在住)

公正証書遺言

ご依頼者の方は、片足が悪く自力で歩行することがままならないため、当初、公証人に対する出張依頼を検討しましたが、出張日当が加算されて費用が高額になることと、足が悪いだけで、持病を抱えていらっしゃるわけではなく、健康状態は極めて良好。しかも、松葉杖があれば短い距離の歩行が可能であることが判明しましたため、当職の車による送迎付きを提案。車の乗り降りさえサポートすれば公証役場の入り口まで全く問題なく自力で歩行され、遺言当日は公正証書遺言の作成を無事執行できました。
証人の引受業務のみのご依頼があった事例

公正証書遺言

遺言の証人は誰にでも頼みたくないので、本当に助かりました。公正証書遺言の嘱託手続は初めてなので結構面倒でした。公証役場には結局打ち合わせを含めて3回出頭しましたし、それだけでは済まず、必要な書類を集めるために町役場や法務局などを廻って半日が潰れました。後で費用を聞いてみて、それくらいで済むのだったら最初から全部依頼しても良かったかな、と思いました。(旧那珂川町在住)

公正証書遺言

費用の節約のため、ご自身で公証役場へ通い公正証書遺言作成の嘱託手続をされたまでは良かったのですが、証人2名の立会いが必要だということで、壁にぶつかられました。親友であっても、すべての資産は知られたくないし、他人に遺言の証人を頼むのは、どこから秘密が漏れるか分からなくて不安ということで、当職に公正証書遺言の証人立会いをご依頼されました。聞きなれない公的書類の収集。数か所の市町村に不動産をお持ちだったため、各地の法務局から不動産登記簿謄本の取り寄せ。慣れない公証役場での公証人との打ち合わせが思っていた以上に手間と感じたご様子で、証人代行のみの依頼との差額が5万円程度なら全部頼んでもいいね。という感想をいただきました。当事務所は、ご依頼人の秘密は必ずお守りします。証人立会のみのご依頼も安心してお申しつけください。
公正証書遺言は資産家のためだけのものではありません。当事務所の「庶民法務」へのこだわり。

公正証書遺言

分ける資産が少ない方が後々揉めやすいという説明は目から鱗でした。

私には遺言が必要ないと考えていましたが、全くの逆で、思い切って相談して良かったです。(太宰府市在住)

公正証書遺言

資産の額が少ない割には子らの数が多く、分け合うとなると性格の合わない子同士で揉めるのは目に見えているので、遺言でご相談者の好きなように強制的に分割したいとのこと。また強いリーダーシップを持つ次男に遺言執行者に就任してもらいたいという希望どおり、公正証書遺言の作成を行いました。別の場所でも同じような事を書いておりますが、「遺言」というものは何も資産家のためだけのものではありません。莫大な相続財産を持つ資産家であっても、遺言が全く必要ない場合もあるのです。逆に資産がわずかな不動産とわずかな預貯金のみの場合で、なおかつ子らの仲が悪い場合には、もしも遺言が無かったら遺産分割協議の際に相続トラブルになる危険性が考えられます。「俺にも権利がある、私にも権利がある。」(民法上は決して間違ってはいない、というところがやっかいなところです。)良く聞く事例ですが、こうなると当事務所に相談されても何もできません。弁護士にご相談いただくしか道は残されておりません。相続トラブルの予防のためにはきちんとした遺言を遺すということがやっぱり一番なのです。

 

ご相談から代行依頼まで。遺言相続に関することなら何なりとお尋ねください。

  • 遺言 安全で不備の無い公正証書遺言の作成に多数の実績がございます。
  • 公正証書遺言の証人立会いのみのご依頼もお引き受けできます。
  • 相続 遺産分割協議書の作成もお任せください。比較的少額の遺産相続手続なら費用が安く済みます。

 

「頼んで良かったね、おとうさん。」


●多くの地域住民の皆様より、「相談しやすい、分かりやすい」と好評を博し、地域情報誌「まい・たうん」でも地元南福岡方面の相談しやすい行政書士事務所として当事務所がたびたび取り上げられております。
●わずかな財産でも「共同相続」を建前とする現代の相続制度のもとでは財産の大小にかかわらず、遺言の存在が極めて重要な意味を持ちます。
●当事務所は行政書士事務所のため、それほど敷居は高くなく、庶民の方から資産家の方まで、相続遺言関係の手続きに幅広い対応が可能です。
【重要】ご相談後に必ずしも何かの手続を依頼しなければならないという事は一切ございません。ご相談料はきちんと頂戴致します。しつこい勧誘も一切致しません。どうぞ安心してご相談をご依頼ください。

地域で一番相談しやすい、依頼しやすい、説明が分かりやすい行政書士事務所です。

迷ったらまずご相談ください。

5千円から始められる安心の法務代行サービス。ご相談のみのご依頼も歓迎致します。何なりとお尋ねください。

 

ご相談料:一律5,000円
初回ご相談のみ時間制限はございません。
正規の代行依頼に至った場合にはご相談料が無料になります。

 

【出張相談依頼について】
当事務所は、出張専門の行政書士事務所です。
福岡市内及びその近郊への出張の場合には出張料金をいただいておりません。ご相談料のみご負担ください。

 

ご相談料:初回5,000円(初回相談ではとくに制限時間を設けておりません。納得いくまでご相談ください。)
→福岡市内及びその近郊は出張料無料。遠方の方は距離に応じた出張料を別途申し受けます。

お見逃しなく!
「インターネットを見た」の一言で、出張相談料が半額の2,500円になります。
言わなければそのまま5千円を請求しますので、是非お申し出ください。

何らかの代行依頼をご検討中の方は是非比較してお決めください。

法務のご依頼やご相談は人生においてそう頻繁に機会があるものではございません。初めて法務のご依頼やご相談をされる方はいろいろと不安な面もあるかと思われます。
しかしながら現在は一昔に比べてホームページなどで気軽に相談を申し込める法務の専門事務所が増えてきており、中には初回相談無料という大盤振る舞いの事務所も存在するほとです。
ご依頼者にとっては気軽に相談する機会に多く恵まれ、本当に良い時代になってきていると実感しております。当事務所へ何らかの代行依頼をご検討中の方は是非、他の事務所へもご相談いただき、頼みやすさや当職との相性の良さなどを、比較したうえでご検討いただければ幸いでございます。

 

庶民目線で応対致します

ご遺言が必要な方は決して資産家の方だけだとは限りません。現在家庭裁判所へ持ち込まれる相続問題の多くは遺言があれば生じなかっただろうと言われています。そのことは、実は資産の大小とはあまり関係ありません。むしろ分け与える財産が豊富な資産家の相続ほど、問題を起こさずに円満な相続が実現できる傾向にあるというのが実態です。
当事務所は行政書士事務所です。大手信託銀行や弁護士ほど敷居は高くありません。「庶民目線で丁寧に対応する」これが当事務所のモットーでございます。どうぞ世間話しをする感覚でお気軽にご相談ください。

 

お気軽にお問い合わせください。

原則として出張依頼の対応地域は福岡市及びその近郊とさせて頂きます。
(対応エリア:福岡市中央区・福岡市博多区・福岡市南区・福岡市城南区・福岡市西区・福岡市早良区・福岡市東区・筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市・小郡市・佐賀県鳥栖市)

 

 

遺言書

相続における意外な盲点。

「私たち兄弟家族は仲がいいから大丈夫」という思い込みである。
もちろんそれで大丈夫な場合もある。

 

しかし残念ながら、相手が自分をどう思っているかは、究極的には分からないものである。
「だったらあの時そう言えばよかったじゃん」などといった、何気ない一言で地雷が爆発することが割とあるものである。

 

転ばぬ先の杖。大事である。

 

ご挨拶

 

現在、家庭裁判所に持ち込まれる相続問題の多くは、遺言書があれば生じなかっただろうと言われています。ところがこの「遺言書」、聞いたことはあるものの、いざ書こうとすると「はて、何をどう書けばいいのか・・?」と思う方がほとんどではないでしょうか。実際に遺言書を書くといっても、ただ単にノートにメモをしておけばいいというわけではありません。故人の意思を尊重し、偽造等を防止するために、民法が厳格な様式を定めているからです。
 三浦行政事務所では、生前における遺言書の作成から、お亡くなりになった後の諸手続きまで、一貫してご相談を受け付けております。
三浦行政書士
庶民向け大型スーパー西友(サニー)での夜間責任者経験があるからこそ、当事務所は「庶民法務」に徹底的にこだわっております!

三浦行政書士

事務所代表者: 三浦 裕和 (行政書士)
(福岡県行政書士会南福岡支部所属)
(元・法務大臣承認入管申請取次行政書士)
(元・春日市社会福祉協議会 元当番法務相談員)
(相続遺言センター事務局福岡)
(福岡商工会議所正規会員)
(元・市民センター「みらい・かすが」賛助会員)
(庶民法務支援団体「かざぐるま」元代表理事)
(元・西友サニーナイトマネージャー)

 

公正証書による遺言作成手続きの代行、及び証人引受、遺言執行など。

 

福岡市南区野間で平成13年5月11日開業。
こちらは三浦行政書士事務所遺言センターのホームページです。
遺言作成代行に関わる法務サービスに多数の実績がございます。

 

【出張専門】相談できる庶民派行政書士事務所です

 

実績と信頼で選ぶなら、「遺言作成」福岡市南区野間の三浦行政事務所

 

【地域初?】ノーネクタイ行政書士
平成13年開業以来、気軽にご相談いただけるよう、一貫してノーネクタイで面談しております。

 

【出張専門】福岡市とその近郊へ出張致します。
ご相談料初回5千円。ご依頼に至った場合にはご相談料は無料。

 

地域ミニコミ紙まい・たうん(現在は廃刊)「相続遺言センター事務局」
「庶民のための遺言の書き方講座」などでおなじみです。

行政書士事務所はどこも同じではありません。

遺言書作成

弊事務所は、相続遺言法務のご相談を5千円から承っております。

平成13年5月開局から一度の事務所移転もなく、野間3丁目にて長きに渡って運営しております、実績と安心の行政書士事務所です。
ご相談のご予約はお電話又はインターネットにてお気軽にお申し付けください。日程を調整のうえご相談者のご自宅やご指定の場所へ出張させていただきます。
現在、インターネット上の広告などで「初回の相談無料」という謳い文句で来客を募集する法務系事務所が増えてきておりますが、そのような手法は、何らかの有料依頼を売り込む為の事実上の営業活動だという捉え方もございます。
当事務所ではそのような手法は取らず、お気軽にご相談をお申込みいただけるよう最初から有料にてご相談をお受けしており、ご相談後にこちらから無理に正規の代行依頼の勧誘を行いません事をお約束いたします。
ご相談後に正式なご依頼をいただくかどうかは、他の法務系事務所とご比較いただいても構いませんので、どうぞゆっくりとご検討いただき、ご希望される方のみ正式に遺言書の作成代行等のご依頼をお申し付けください。

お蔭様で地域で最も遺言の相談がしやすい「身近な行政書士事務所」として絶大な支持をいただいております。

元西友(スーパー)店員行政書士に気軽にご相談ください 徹底した秘密厳守であなたの権利を守ります!

遺言の相談

元・スーパー店員行政書士です!

 

現在行政書士の当職は、大手スーパーの西友サニーで長きに渡って夜間責任者を務めておりました。顧客第一主義の丁寧なカスタマー対応は西友時代に培われたと言っても過言ではありません。特に当職の所属していた店舗はカスタマーファーストの考え方に非常に厳しい店長でした。今の私があるのは西友勤務の経験があるからこそだと考えており、西友時代の店長には今でも本当に感謝しきれないくらい感謝しております。

 

もともとはスーパーの店員であったため、初めてご相談いただく方でも気楽に安心してご相談いただけるという自負がございます。

 

あまりかしこまらずに、町内の公民館で談話する感覚でお気軽に相談いただければ当職としても本望でございます。

秘密厳守の遺言相談

あなたの秘密は必ず守られます!

 

「せっかく信頼して相談したのに相談内容が関係者に漏れていた」
守秘義務のある行政書士としてこれほど許されないことはありません。
ハッキリ言いましょう。お引き受けした業務内容を外部でペラペラと自慢げにしゃべるのは、専門職として最低です!

 

行政書士には、法律により罰則付きの守秘義務規定がございます。当職は、行政書士最優先の業務執行倫理目標がこの「守秘義務」にあると考えております。

 

当事務所では、ご相談者の個人情報に関わる情報は徹底して守秘義務を貫き、決してご相談内容が外部に漏れることはございません。
この方針は平成13年開業以来徹底して貫いてきております。
どうぞ安心してご相談・ご依頼ください。

 

【関連リンク】
三浦行政書士事務所ポータル 離婚届証人代行センター 相続戸籍謄本取得代行センター

遺言書作成関連 出張相談対応エリア

福岡市中央区・福岡市博多区・福岡市南区・福岡市城南区・福岡市西区・福岡市早良区・福岡市東区・筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川市・小郡市・佐賀県鳥栖市

遠方の方からのご依頼も別途出張日当加算によってお引き受け可能でございます。
お気軽にお問合せください。
トップへ戻る