安心と信頼の実績 平成13年開業 福岡市南区野間「遺言書作成」専門の三浦行政事務所 

当事務所の特色

「遺言」と相続の三浦事務所トップへ

重要なお知らせ
行政書士業務以外の他の事業部門が多忙になってきたため、平成26年より、新規でお引き受けできる案件を「遺言書の作成」のみとさせていただきます。相続手続依頼のご要望をいただくこともございますが、現在は遺言作成のみの案件をお引き受けするのが手いっぱいです。少人数で運営している事務所のため、お引き受けできる専門分野には限りがございます。何卒ご了承いただくようお願い致します。

行政書士事務所はどこも同じではありません

~失敗しない行政書士事務所選びのアドバイス~

何を主要業務にしているのか?

 ひと口に「行政書士事務所」と言っても、行政書士の取り扱える業務範囲は非常に広く、例えばすべての行政書士事務所が「相続の手続」や「遺言書の作成」に関わる業務を取り扱っているとは限りません。

 事務所によって得意不得意の分野がそれぞれあるのが一般的です。
三浦行政事務所では、取り扱い業務を①相続・遺言関係、②法人設立関係、③庶民法務(内容証明作成や公正証書作成、契約書など)の3本柱に特化しており、かつ①の相続遺言関係業務は当事務所のメイン業務です。
※平成21年1月より、「相続遺言」分野に特化。
※平成26年10月より、「遺言書の作成」に特化。

適正な報酬額であるか?

 専門職に法務をご依頼される際、ご依頼人にとって報酬額は大変気になるところだと思われます。

 当事務所ではサービスの質、頼みやすさ、他専門職の報酬請求額の動向等、報酬算定の基礎となるあらゆる要素から適正な報酬額を導き出せるよう常に考えております。報酬額は安ければいいというものでもありません。我々のような法務に携わる専門職はご依頼頂いた業務を一件一件丁寧に処理する必要があります。出来合いの製品をディスカウントしてたくさん販売して儲ければいいというわけにはいきません。
 
 百人のご依頼人があれば百通りの業務処理をオーダーメイドで承り、国家資格者としてご依頼人に損害を与えないよう、また「守秘義務」等に細心の注意を払いながら一件一件丁寧に処理するわけです。逆に、高すぎる報酬額も大変問題があると考えます。相続遺言関係業務を取り扱った事の無い「専門外」の法律職に相続手続を頼み、必要以上の手間を掛けさせたため相場を大きく上回る報酬を請求されたという事案も耳にします。

 報酬額の相場が見えにくい、という我々専門職に初めて法務手続をご依頼される方は大変不安な気持ちを抱えておられるのではないかと推察します。当事務所では、そのようなご依頼人の不安を払拭するべく、相続遺言関係の業務報酬について概算を事前に当サイト内で公開しております。また、その他の業務につきましても、お気軽に見積りを取って頂けるように最大限配慮しております。
 ご依頼される際、事前に費用の概算を提示し、ご納得頂くまではこちらで勝手に手続を進めることも一切ございません。

地域密着型であるか?

 行政書士の三浦です。インターネットの普及によって、専門職探しにもホームページの検索が活用される時代となりました。当事務所におきましても、取り扱い業務の一部には全国対応可能なものも確かに存在いたします。

 インターネット社会は確かに、大変便利な世の中ではありますが、我々のような専門職は事務所の売り上げや利益よりもまずは「信用」が最も重要だと考えます。インターネットで全国津々浦々の人々と交流ができるようになったにしても、まずは地元地域の方からの厚い信頼が無いと、ホームページでどんなに良い事を書いてもそれは嘘にしか聞こえません。

 仮に立派なホームページを持ち、素晴らしいことを書いてある事務所であるとしても、インターネットから外に出た地域社会の中で、地域住民の方から評判の良く無い専門職に、あなたは依頼したいと思いますか。私なら依頼しません。当事務所は「地域密着型」の行政書士事務所を開局当初から常に意識して、これまで事務所運営を行って参りました。お蔭様で地元地域の皆様からたくさんのご支持を頂き、
平成24年5月11日、事務所開局満11年を迎えます。

地域の皆様を大切にする姿勢は今後ともずっと持ち続けたいものです。

あなたの秘密は本当に守られるのか?

 国家資格者である行政書士には、法律で依頼者の秘密を守る義務が厳しく課せられています(行政書士法第12条)。しかし残念ながら、中にはついご依頼人の秘密を第三者に漏らしてしまった、という事故も全く無いわけではありません。

 当事務所では、業務上知り得たご依頼人の秘密は徹底的に守る姿勢で臨み、開業以来一度も情報漏洩事故を起こしたことがございません。安心してご相談頂きたいと思います。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional