【遺言と情報法務】福岡市南区野間・三浦行政書士事務所

情報法務と遺言専門の行政書士事務所です。

重要なお知らせ
現在、当事務所が非常に多忙なため、遺言依頼については他の信頼できる行政書士に業務依頼を割り振る場合がございます。
その場合であっても、依頼報酬は当ウェブサイトに掲載された金額を超えないよう保証をさせていただいております。
安心してお問い合わせください。
また、人事不足のため常時電話対応できるとは限りません。最初のお問い合わせはなるべくメールフォームのご利用をお願い致します。

 

ホームページをリニューアルしました!
現在、サイトを全面的に大改装中です。まだまだお見苦しい点がございますが、何卒ご了承くださいませ。

 

各種専門職のための行政書士業務 零細・小規模事業主様の強い味方

 

弁護士、司法書士、税理士、土地家屋調査士、社会保険労務士他、各種の国家資格業務を行なわれている先生方からのご相談も受付致します。

 

小規模でも良いので、会社や事務所のちゃんとしたウェブサイトを格安で作成したい。
などのご相談をお受け致します。

 

情報法務という観点から、あなたの事業を支援します。

ただ行政手続や法務書面の作成を行なうだけではなく、現代の複雑な情報化社会の中で生き残るための、情報法務コンサルティングを得意とする新しい形の行政書士事務所です。

 

当ウェブサイトは、一般的に良くありがちな行政書士事務所の営業ホームページではございません。
行政書士という実務家の観点から、国民の皆様に広く有益な最新の情報を多く発信して参ります。

 

 

遺言作成センター三浦行政書士事務所

 

 

聞いて良かったね、おとうさん!


おかげさまで平成13年5月11日開業。実績が違います。
こちらは三浦行政事務所遺言センターのホームページです。

 

はじめに

 

 現在、家庭裁判所に持ち込まれる相続問題の多くは、遺言書があれば生じなかっただろうと言われています。ところがこの「遺言書」、聞いたことはあるものの、いざ書こうとすると「はて、何をどう書けばいいのか・・?」と思う方がほとんどではないでしょうか。実際に遺言書を書くといっても、ただ単にノートにメモをしておけばいいというわけではありません。故人の意思を尊重し、偽造等を防止するために、民法が厳格な様式を定めているからです。
 三浦行政事務所では、生前における遺言書の作成から、お亡くなりになった後の諸手続きまで、一貫してご相談を受け付けております。
三浦行政書士

 

三浦行政書士

事務所代表者: 三浦 裕和 (行政書士)
(福岡県行政書士会南福岡支部所属)
(元・法務大臣承認入管申請取次行政書士)
(元・春日市社会福祉協議会 元当番法務相談員)
(相続遺言センター事務局福岡)
(福岡商工会議所正規会員)
(元・市民センター「みらい・かすが」賛助会員)
(庶民法務支援団体「かざぐるま」元代表理事)

 

相談できる庶民派行政書士事務所です

 

実績と信頼で選ぶなら、「遺言作成」福岡市南区野間の三浦行政事務所

 

【地域初?】ノーネクタイ「私服行政書士」
気軽にご相談いただけるよう、ノーネクタイで面談しております。

 

地域ミニコミ紙まい・たうん「相続遺言センター事務局」
「庶民のための遺言の書き方講座」などでおなじみです。

 

公正証書遺言

公正証書遺言の作成に多数の実績がございます。

 

まずはご相談ください。

更新履歴